部屋探しは現地が重要

妻もじっと聞いていたが、いまいちという感じだったが、最初の3件は見に行きたいというので、見せてもらうことになった。経験から部屋探しは、現地に行って確認しないとまったく良し悪しが分からないものだと分かっている。聞いたところでは、ずいぶん良さそうだったけど、実際に行ったらガッカリなんて事はしょっちゅうある。部屋探しの事は経験から学んだことが多いので、慎重になっていると思う。妻は特に慎重派なので苦労する。

部屋探しの主導権

なので部屋探しの主導権は妻にまかせてある。俺が口を挟むことはほとんどない。キッチンの使い勝手と言われても、自分で料理を作らないのでまったく分からない。車で案内してもらい1件目に到着した。専用の自転車置き場は屋根つきで、まぁまぁ良い感じだな。外見も悪くない、古いのかもしれないけど古さを感じさせない。部屋探しで人気のない北向きがどんなものかようやく見られる。中に入ると、たしかに直接日光はあたってない。

部屋探しのチェックポイント

だけど真っ暗というわけではなく、室内は非常に明るい。窓のほうに建物が建ってないから、十分な明るさがあった。部屋探しでそれほど人気がない理由がよくわからない。これだけ明るければ問題ないと思うけどな。妻は室内をくまなく見て回っている。どうやら、完全な振り分けの間取りが気に入らないようだ。今回の部屋探しで初めて聞いたチェックポイントだった。完全振り分けだと、テレビの置く場所が不便で、2個必要との事だった。

目次
部屋探しの理由
部屋探しで方角は気にならない
部屋探しは現地が重要
部屋探しで考えもしない
部屋探しで高級感たっぷり

Copyright 部屋探しのコツと家族 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します